Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeテクニカル情報配信サービスバイオダイレクトメールバックナンバー

このコンテンツはメールマガジンのバックナンバーです。基本的にメールマガジンとして配信されたそのままの内容を掲載しておりますので、以下の点にご注意ください。

  • 製品の仕様、希望小売価格等の情報は配信日時点のものです
  • 製品の販売が終了している可能性があります
  • キャンペーン、イベント、セミナー等は終了している可能性があります
  • Webページの内容が変更されている可能性があります
  • Webページの移動、削除によりリンク先が見つからない可能性があります
  • 法人名、所属、役職等の情報は配信日時点のものです

バイオダイレクトメールを新規に購読希望の方はこちらからご登録ください。
下記以外のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

Vol. 189:新シリーズ「AKTA go」登場◆トイブロックキャンペーンのご案内ほか(2019年7月11日配信)


┏━━━━━━━━━━━━●━━━
┃【GE】バイオダイレクトメール
┃(vol. 189 / July 2019)
┗━━━━━━━━━━━━━━━●

いよいよ本格的な暑さが到来しそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。バイオダイレクトメール vol.189をお届けします。
ついにAKTAシリーズに待望の新製品登場!遺伝子細胞治療学会 ランチョンセミナーやトイブロックプレゼントキャンペーンなど
さまざまなニュースを取りそろえております。最後までお楽しみください。

≪7月号トピックス≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ TOP NEWS
・AKTAシリーズに新製品登場!新クロマトグラフィーシステム「AKTA go」

■ イベント
・日本遺伝子細胞治療学会学術集会 ランチョンセミナー共催
・【無料イベント】バイオ医薬品分析・品質管理向けのワークショップ開催

■ A Piece of Future, A Piece of Science.
・【先着1,500名さまにトイブロックプレゼント】#LifeSciencesForMeキャンペーン

■ 製品・技術
・Mono Q & S販売終了・イオン交換クロマトグラフィーカラム新製品のご案内
・【新製品】AKTA pure & AKTA avant用ALIASオートサンプラー発売
・研究のおともに!「#AKTAあるある」を公式ブログ・Twitterで好評配信中
・【細胞培養】 アデノウイルス産生に適したHyClone CDM4HEK293培地

■ 編集後記
・Meet the People

┏●━━━━━━━━━━━━━━━
┃ TOP NEWS
┗━━━━━━━━━━━━━━━●

■□----------------------------
ゲルろ過はおまかせでgo!?
新クロマトグラフィーシステム「AKTA go」誕生
--------------------------------
タンパク質精製のノウハウを詰め込んだ新クロマトグラフィーシステムが誕生します。「AKTA go」は、コンパクトでありながら、
ゲルろ過クロマトグラフィー Increaseカラムがご使用いただける性能を誇り直感的にご使用いただけるソフトウェアで、
メソッドの編集、流路図の確認も容易に行っていただけます。2019年末に発売を予定しております。
 
▼「AKTA go」製品情報はこちら


┏●━━━━━━━━━━━━━━━
┃ イベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━●
■□----------------------------
日本遺伝子細胞治療学会学術集会 ランチョンセミナー共催
「Future path to co-create scalable, cost-efficient and safe viral vector development and production」
--------------------------------
第25回 日本遺伝子細胞治療学会学術集会にてランチョンセミナーを行います。
遺伝子治療薬製造においてスケールアップしやすくコスト効率の高い、アデノウイルスを使った弊社アプリケーションをご紹介するとともに、
組換えタンパク質のバイオ医薬品では重要品質特性であるHost Cell Proteinの分析法の遺伝子治療への適用について、お話いたします。
バイオ医薬品の安全性をどのように評価するかという点に課題を感じられている皆様へのヒントになれば幸いです。
 
◆セミナーのご案内
【日程】2019年7月21日(日) 12:00~12:50
【場所】東京大学 伊藤謝恩ホール
 
▼詳しくはこちら


■□----------------------------
明日からの試験法デザインのために
バイオ医薬品分析・品質管理向けの無料イベント開催
--------------------------------
バイオ医薬品は従来の低分子医薬品とは異なり品質管理がより複雑になり、作業負担は増加しています。
このような現状を改善したい方向けに、7月24日(水)に弊社ライフサイエンス新宿本部にて無料ワークショップを開催します。
 
ご参加いただくことで
・自信をもって医薬品の良し悪しがクリアに判断できる
・品質管理における分析業務の負担を少なくする
・より早く規制当局に薬事申請を承認してもらえる
という皆さまのミッションにより近づいていただけます。
 

┏●━━━━━━━━━━━━━━━
┃ A Piece of Future, A Piece of Science.
┗━━━━━━━━━━━━━━━●
■□----------------------------
#LifeSciencesForMeキャンペーン
「あなたにとってライフサイエンスとはなんですか?」
--------------------------------
『A Piece of Future, A Piece of Science.』今年のテーマは 「Share:共有」。
ライフサイエンスに関するあなたの忘れられない瞬間、経験、夢をお聞かせください。
エピソードを投稿していただいた先着1,500名さまに、「AKTA avant」のトイブロックをプレゼント!

あなたの忘れられない瞬間、経験、夢が織りなすライフサイエンス。
さあ、あなたもトイブロックと一緒に「#LifeSciencesForMe」キャンペーンへ!
 
 
※発送は日本国内の所在地のみとなります。
※ご応募はお一人さま1回です(複数応募は無効となります)。
※先着順で順次お送りいたします。発送までに数週間要する場合があります。
※ブロックがなくなり次第終了となります。


┏●━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 製品・技術
┗━━━━━━━━━━━━━━━●

■□----------------------------
Mono Q & S販売終了・イオン交換クロマトグラフィーカラム新製品のご案内
~MonoからCapto HiResへ~
--------------------------------
1982年の発売当初から多くの皆さまにご愛顧いただきましたMonoカラム製品につきまして、
販売を終了させていただくことになりました。長らくのご愛顧に感謝いたします。
代替品として、Capto HiRes(カプト ハイレゾ)カラムをご案内しております。
 
▼Monoカラム販売終了日のお知らせ・Caprto HiResカラムへの変更方法はこちら

 
■□----------------------------
【新製品】AKTA pure & AKTA avant用
ALIASオートサンプラー発売
--------------------------------
AKTA pureおよびAKTA avantを用いた生体分子の精製において、~100 ulもしくは~10 mlの範囲で自動的なサンプルインジェクションを可能とします。
素早いインジェクションと効率のよい洗浄サイクルにより、お客さまの作業時間を効率化します。
 
●AKTA pureおよびAKTA avantに最大108サンプルの自動注入機能を追加
●信頼性の高いシステムで、世界で30,000台の導入実績あり
●UNICORNとの連動にはI/O boxを使用
●積み重ねが可能な設計により、フラクションコレクターやサンプルポンプを縦に設置可
 
▼ALIASオートサンプラーの詳細はこちら


■□----------------------------
研究のおともに!「#AKTAあるある」を好評配信中
--------------------------------
日頃AKTAをかわいがっていただいている皆さま。また、これからかわいがってくださる皆さまに、公式ブログで研究に役立つ便利な情報をお届けしています。
最新コンテンツはTwitterでも配信中。日々の研究のおともに、フォローをお待ちしております!
 
▼現在第1位の人気コンテンツ】ゲルろ過の小ネタご紹介します


■□----------------------------
【細胞培養】 アデノウイルス産生に適した
HyClone CDM4HEK293培地
--------------------------------
HEK293細胞は、組換えウイルスおよびタンパク質の産生において広く使用されており、治療用ワクチン開発で最も頻繁に使用されるアデノウイルスによる感染に対して感受性があります。
このアプリケーションノートでは、振盪フラスコとバイオリアクターの両方で、CDM4HEK293培地を用いて、HEK293細胞が増殖することを示しています。
また、アデノウイルスの生産性は振盪フラスコで評価しています。
 
▼アプリケーションノートはこちら(英語・PDF)CDM4HEK293培地のご注文情報はこちら


┏●━━━━━━━━━━━━━━━
┃【編集後記】
┗━━━━━━━━━━━━━━━●
ミレニアル世代の方を中心に、“ともにサイエンスを前に進めることを楽しむ”をテーマにお届けしている『A Piece of Future, A Piece of Science.』サイト。
このたびこちらのサイトに新しく「Meet the People」コーナーを開設!弊社ライフサイエンスビジネスに携わるスタッフを順次紹介してまいります。

Testa Center(スウェーデン政府と共同設立したGEバイオプロセスリサーチ施設)のJesper、セル&ジーンセラピー部門のCatarina、
バイオプロセス ダウンストリームのAnne-Cecileたちの熱い想い - こういった記事を読むと、世界で働くスタッフがちょっと身近に感じられる今日この頃です。
 
▼「Meet the People」はこちらから


次回のバイオダイレクトメールは2019年9月中旬頃、配信予定です。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
Twitter、Instagramでも最新情報をお届け中!ぜひフォローお願いします
■Facebook
■Twitter
■Instagram/////////////////////////////////////////////////////////////////////

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━━━
■発行元
 Cytiva
■製品に関するお問合せ:Tech-JP@cytiva.com本メールへのご意見やご希望:BioDirect-JP@cytiva.comメールマガジンの購読・配信停止Web会員登録内容の確認・変更Web会員利用規約弊社個人情報保護に対する基本方針
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
※メール文中の製品・キャンペーン・セミナーに関する情報は、配信日現在のものです。
   事情により変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※他社製品の価格・性能・比較表現につきましては、メール配信時点でインターネット上に公開されている情報を元にしています。
※掲載されている価格は配信日現在の希望小売価格です。 (表示価格には消費税は含まれておりません)
  希望小売価格は単なる参考価格であり、弊社販売代理店が自主的に設定する販売価格を何ら拘束するものではありません。
※掲載されている製品は試験研究用以外には使用しないでください。
※掲載されている内容は、予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。
※掲載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。
※著作権は、Cytiva、またはその情報提供者に帰属します。Webサイト等に転載される場合は、事前にご連絡ください。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針