Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeサポート・保守情報ウェビナー

Biacoreで粒子を測定する

CONTENTS

Biacoreでウイルス(特にインフルエンザウイルスやAAV)や診断薬で利用される粒子(ラテックス、金コロイド)などの相互作用を検討したい方向けの講座です。大きなものを流すと流路が詰まると考えられがちですが、実際には多くの使用例があり、有用性も確認されています。今回はいくつかのワクチンにおける測定例を中心に、一般的なタンパク質や低分子とは異なる相互作用のレスポンスの解析方法について見ていきたいと思います。

WEBINAR OUTLINE

 Watch on-demand   Recorded 2021年3月18日  30min

講師:Cytiva アプリケーションスペシャリスト 鯉沼 正美

 

※以下よりご登録いただきますとWebinar On-Demandへのリンクをメールにてお送りさせていただきます。
※SafariやFireFoxでご覧いただいている場合、フォームが表示されないケースがございます。その際はChrome等のブラウザでお試しください。