ソリューション19

フレキシブルなcGMP対応設備の
迅速な導入エンタープライズソリューション

バイオ医薬品製造における、設備導入のスピードアップというコンセプトのもと、Cytivaのエンタープライズソリューションは、アップストリームからダウンストリームまでの一連のモジュールをつなぐプラットフォームを提供しています。
各工程のモジュール化により、市場の動向に対してフレキシブルな対応が可能になります。

● 設備導入のスピードアップ

既存のモジュールを組み合せることで、一からデザインすることなく迅速に製造設備を整えることができます。

● フレキシブルな設備

少量多品種が進むバイオ医薬品製造において、製造する医薬品の種類や量が変わっても対応できるフレキシブルな設備を整えておくことは、将来のコストと時間を大幅に抑えることにつながります。
一般的にスケールアップを考える場合、装置を新たに“大きく”して対応しますが、同じプロセスを並列に追加することで容量増加に対応しようという考え方もあります。
スケールアウト方式とも呼ばれていますが、単純なスケールアップだけでなく、同時にさまざまな品種を製造することも可能になり、これからの少量多品種の製造に適しています。また、短期間で上市を狙う際にも有効です。

FlexFactory

FlexFactory は、シングルユース製品、もしくはステンレス製品と組み合わせて作る、統合的な一連のプラットフォームです。
cGMP対応の製造設備を迅速に整えることができ、かつ製造プロセスを変える必要が出てきた際にはフレキシブルに変更に対応することが可能です。
オートメーション化、中央モニター管理が実現できます。すでに数々のFlexFactoryが世界で導入されています。

KUBio

抗体医薬品製造工場を11~18ヶ月の短期間で完成するためのソリューションとして生み出されたKuBio
cGMP対応のモジュール化された工場で、FlexFactoryのプラットフォームを備えた各部屋や、その他の必要設備用の部屋を組み合わせて、再生医療等製品分野でも1つの工場をスピーディーに立ち上げることが可能です。

KUBio BSL-2

細胞治療や遺伝子治療など、ウイルスベクターベースの治療薬向けの製造設備ソリューションです。
抗体医薬品製造のための導入実績を持つKUBio for mABsをベースに持つことに加えて、このプラットフォームは、施設内にウイルスを収容するように設計されたBiosagety Level 2(BSL-2)環境を備えています。

お問合せフォーム

↑