ソリューション9

安全・利便性を考えた製品を採用し
作業負担を軽減人間工学に基づいたデザインのシングルユース
受けタンクReadyToProcess Bins

シングルユース技術は洗浄やバリデーションといったステップを削減し、製品バッチ間のチェンジ・オーバーを迅速化することで製造時間の短縮に大きく貢献します。
Cytivaで提供しているシングルユース 受けタンクReadyToProcess Binsは、重量のある液体のハンドリングを容易にするために、人間工学にもとづいて設計されています。

● バッグのセットが簡便なエルゴノミクスデザイン設計
● 軽量なポリプロピレン製の本体に360°回転できるキャスターがついており、バッグに最大限の容量を入れてもスムーズに移動可能
● 100 L、200 L、500 L、1,000 Lのサイズをご用意

構造上のポイント

ReadyKart

ReadyCircuitやWAVEバイオリアクターなどのシングルユース製品をコンパクトに設置できるカートです。

高さや配置に工夫がしてあり、作業者が使いやすいデザインです。各種トレイやラックを取りそろえていますので、使用したい組合せやサイズに応じて、好きなレイアウトに組み上げることができ、さまざまな用途に対応できます。

お問合せフォーム

↑