Cytiva

検索のヘルプ

Location:Home実験手法別製品・技術情報

HyClone(ハイクローン)
仔ウシ血清製品

Bovine Calf Serum

US Bovine Calf Serum

HyCloneでは、高品質な仔ウシ血清、BCS(Bovine Calf Serum)を製造するため、製造工程で一貫した管理・作業を行っております。原料となる血液の採集を閉鎖環境で行うため、血清中には外部からのコンタミネーションがほとんどなくエンドトキシン濃度は非常に低くなっております。
HyCloneでは仔ウシ血清を、0.1 μmフィルターろ過を3回繰り返すことによって製造しており、フィルター処理後の血清を全量(最大3,000 L)集めてから製品パッケージングを行います。品質検査や増殖効率についてもロットごとに確認しています。
このような製法により、ボトル間の差を最小限に抑えた血清の製造が可能になっています。また血液収集を平均16から22週間の仔ウシのみから行うことでも、製品間の差を抑えています。

仔ウシ血清製品情報

US Bovine Calf Serum US Iron Supplemented Bovine Calf Serum US Cosmic Calf Serum US Newborn Bovine Serum
NZ Newborn Bovine Calf Serum NZ Iron Supplemented Newborn Bovine Calf Serum NZ Cosmic Calf Serum

仔ウシ血清製品一覧

  Bovine Calf Serum Iron Supplemented
Bovine Calf Serum
Iron Supplemented
Newborn Bovine Calf Serum
Cosmic Calf Serum Newborn Bovine
Serum
Bovine Growth
Serum
ろ過滅菌 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回
エンドトキシン 10 EU/ml 10 EU/ml 25 EU/ml 10 EU/ml 50 EU/ml 10 EU/ml
ヘモグロビン 10 mg/dl 10 mg/dl 25 mg/dl 10 mg/dl 25 mg/dl 10 mg/dl
血清原産国 コード番号
アメリカ合衆国 SH30073 SH30072 SH30087 SH30118 SH30541
ニュージーランド SH30626 SH30413 SH30401 SH30591

US Bovine Calf Serum 保存 -10℃以下

US Bovine Calf Serumは、生後16~22週以内の仔ウシから収集した血清を使用して製造しています。鉄不含培地での培養に有用です。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 10 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 10 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30073.02
500 ml SH30073.03
SH30073.03HI 非働化
1 L SH30073.04

▲ページTOPへ

US Iron Supplemented Bovine Calf Serum 保存 -10℃以下

人工乳で哺育された仔ウシから静脈穿刺法で回収された血清には、高濃度のトランスフェリンが含まれています。
US Iron Supplemented Bovine Calf Serumは、US Bovinde Calf Serum(SH30073)に鉄イオンを添加して、鉄イオンと結合したトランスフェリン(トランスフェリン鉄)の濃度を生理的な濃度になるように調整しております。
FBSやウマ血清と比べて3~4倍のトランスフェリン鉄が含まれています。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 10 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 10 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30072.02
500 ml SH30072.03
SH30072.03HI 非働化
SH30072.03IR 25-40 γ線照射処理

▲ページTOPへ

US Cosmic Calf Serum 保存 -10℃以下

US Cosmic Calf Serumは、US Iron Supplemented Bovine Calf Serum(SH30072)に成長促進因子を添加した血清で、さまざまな細胞タイプにご使用いただけます。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 10 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 10 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号
100 ml SH30087.02
500 ml SH30087.03
1 L SH30087.04

▲ページTOPへ

US Newborn Bovine Calf Serum 保存 -10℃以下

US Newborn Bovine Calf Serumは、生後10日以内の仔ウシから収集した血清を使用して製造しています。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 50 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30118.02
500 ml SH30118.03
SH30118.03IR γ線照射処理
1 L SH30118.04

▲ページTOPへ

NZ Newborn Bovine Calf Serum 保存 -10℃以下

NZ Newborn Bovine Calf Serumは、生後10日以内の仔ウシから収集した血清を使用して製造しています。NZ Characterized FBS(SH30406)と同様に、直接HyCloneのニュージーランド工場に慎重に収集して製造しているため、ウシ感染症の影響が極めて低い血清です。
  • 血清原産国:ニュージーランド
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
500 ml SH30401.01
SH30401.01IR 30-40 γ線照射処理
1 L SH30401.02
SH30401.02IR 30-40 γ線照射処理

▲ページTOPへ

NZ Iron Supplemented Newborn Bovine Calf Serum 保存 -10℃以下

NZ Iron Supplemented Newborn Bovine Calf Serumは、トランスフェリンを多く含むNZ Newborn Bovine Calf Serum (SH30401)に鉄イオンを添加して、鉄イオンと結合したトランスフェリン(トランスフェリン鉄)の濃度を生理的な濃度になるように調整しております。
FBSやウマ血清と比べて3~4倍のトランスフェリン鉄が含まれています。
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
500 ml SH30626.02
SH30626.02IR 30-40 γ線照射処理
1 L SH30626.03

▲ページTOPへ

NZ Cosmic Calf Serum 保存 -10℃以下

NZ Cosmic Calf Serumは、NZ Iron Supplemented Newborn Bovine Calf Serum (SH30626)に成長促進因子を添加した血清で、さまざまな細胞タイプにご使用いただけます。
  • 血清原産国:ニュージーランド
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 30 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号
500 ml SH30413.02
1 L SH30413.03

▲ページTOPへ


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針