実績ある過去。そして新たな始まりへ。

GEヘルスケア ライフサイエンスはCytiva(サイティバ)となりました。『プレスリリース(英語)はこちらから

Cytiva

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報

HyClone(ハイクローン)
ウシ胎児血清(FBS、FCS)製品

Fetal Bovine Serum

FBS

ウシ胎児血清が市販されはじめた頃、FBS(Fetal Bovine Serum)には高濃度のヘモグロビンが含まれていたため、黒い色をしており、また高濃度のエンドトキシンが含まれている問題がありました。一方、GE Healthcare HyCloneではその当時から、ヘモグロビンやエンドトキシン濃度が低い、あめ色の血清を製造してきました。このような高品質の血清を製造するために、弊社では独自のFBS調製法やフィルターろ過法を採用しており、0.04 μm(40 nm)フィルターろ過技術は、現在の市販血清の製造での先端技術となっています。
また、GE HealthcareHyCloneでは30年以上前から、血清に200以上の成分定量分析を採用し、徹底した品質管理の元で製造を行っています。20年以上前より、GE Healthcare HyCloneは血清原産国の供給元から製品パッケージングに至るまでの工程管理を追跡できるシステムを構築して参りました。
このように、45年以上の血清製品製造経験を活かして、今後とも細胞培養に適した高品質な血清製品を提供しつづけます。

ウシ胎児血清(FBS、FCS)製品情報

US Defined FBS US Characterized FBS CA Characterized FBS AU Characterized FBS
NZ Characterized FBS US Standard FBS USDA Tested FBS

ウシ胎児血清(FBS、FCS)製品一覧

  Standard Characterized Defined USDA Tested
  良品質 高品質 ウイルス除去効果の高い0.04μmフィルターろ過 USDA輸入基準適合国からの収集
ろ過滅菌 0.1μm ☓ 3回 0.1μm ☓ 3回 0.04μm 0.1μm ☓ 3回
血清原産国 コード番号
アメリカ合衆国 SH30088 SH30071 SH30070
カナダ SH30396
オーストラリア SH30084
ニュージーランド SH30406
USDA輸入基準適合国 SH30910

US Defined FBS

Defined FBSは、ウイルスの混入に細心の注意を払って行う培養や生化学検査での利用を目的とした培養など、幅広くご利用いただけます。
Defined FBSの製造では、ウイルスを除去できる0.04 μmフィルターによる滅菌処理を行っています。血清の製造に一般的に用いられている0.1 μmフィルターと比べて、ウイルス除去効果が非常に高くなっています。0.04 μmフィルターを通すことで細胞の増殖率が落ちるなどのマイナス点がないことも確認しています。
また、Defined FBSは50以上の成分検査と生化学検査にクリアしています。詳細はCertificate of Analysis(COA)を確認ください。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 10 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 10 mg/dl
  • フィルターろ過:0.04 μm
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30070.02
SH30070.02HI 非働化
500 ml SH30070.03
SH30070.03HI 非働化
SH30070.03IR 25-40 γ線照射処理
SH30070.03IH 25-40 非働化+γ線照射処理

▲ページTOPへ

US Characterized FBS

Characterized FBSは、0.1 μmフィルターろ過を3回繰り返すことによって製造しており、一般に市販されているFBSと同じレベルの品質になります。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30071.02
500 ml SH30071.03
SH30071.03HI 非働化
SH30071.03IR 25-40 γ線照射処理
SH30071.03IH 25-40 非働化+γ線照射処理

▲ページTOPへ

CA Characterized FBS

一般に市販されているFBSと同じレベルの品質になります。
  • 血清原産国:カナダ
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30396.02
500 ml SH30396.03
SH30396.03IR 25-40 γ線照射処理
SH30396.03IH 25-40 非働化+γ線照射処理

▲ページTOPへ

AU Characterized FBS

AU Characterized FBSは、アメリカ合衆国農務省(USDA)またはオーストラリア検疫検査局(AQIS)に承認されたオーストラリア食肉処理場のみから収集した血清を使用して製造しています。
オーストラリアは牛海綿状脳症(BSE)や口蹄疫(FMD)の非感染国として認定されており、USDA安全テストにも合格しております。
  • 血清原産国:オーストラリア
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30084.02
500 ml SH30084.03
SH30084.03IR 30-40 γ線照射処理

▲ページTOPへ

NZ Characterized FBS

ニュージーランドはウシ伝染病の報告例がほとんどなく、牛海綿状脳症(BSE)や口蹄疫(FMD)の非感染国として認定されています。そのためニュージーランド産の血清は安全性が高いことで知られています。
NZ Characterized FBSは、直接GE Healthcare HyCloneニュージーランド製造工場で、厳格な管理のもとで収集された血清を使用して製造しています。
  • 血清原産国:ニュージーランド
  • エンドトキシンレベル: ≦ 20 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30406.01
500 ml SH30406.02
SH30406.02IR 30-40 γ線照射処理

▲ページTOPへ

US Standard FBS

一般に市販されているFBSと同じレベルの品質になります。
  • 血清原産国:アメリカ合衆国
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号
100 ml SH30088.02
500 ml SH30088.03

▲ページTOPへ

USDA Tested FBS

USDA Tested FBSは、アメリカ合衆国農務省(USDA)によって口蹄疫(FMD)の非感染国として認定されている国から収集した血清を使用して製造し、同USDAの安全性試験をクリアした製品となります。
  • 血清原産国:中米、北米、オセアニア
  • エンドトキシンレベル: ≦ 25 EU/ml
  • ヘモグロビンレベル: ≦ 25 mg/dl
  • フィルターろ過:0.1μm ☓ 3回
包装 コード番号 オプション
100 ml SH30910.02
500 ml SH30910.03
SH30910.03HI 非働化
SH30910.03IR 25-40 γ線照射処理

▲ページTOPへ


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針