ソリューション8

省力化に貢献する製品を使用し、
時間を短縮し、安全性も向上調製済み溶液、プレパックカラム

工程全体にシングルユース技術を取り入れることにより省力化を実現するだけでなく、品質のばらつきを防ぐことができます。
Cytivaは、バイオ医薬品の製造に適した調製済のバッファーや溶液類を提供することで、プロセスの最適化や安定した製造をサポートいたします。
また、調製済の溶液は世界各国でのバイオ医薬品製造に対する規制に適合された製造設備で製造されています。お客さまの用途や仕様にあわせ、適切なサイズと納入条件でプロセス溶液を提供します。
またプレパックの大型クロマトグラフィーカラムは、すぐにお使いいただけるようあらかじめ性能評価およびサニタイゼーション処理を行っています。
輸送時に想定されるアクシデントにも耐えられるよう落下試験などの各種安定性試験済みです。

HyCloneプロセスリキッド

時間短縮が可能

● グルコースなどの難溶性成分の高濃度溶液の調製時間短縮
● フィルターろ過や溶液移送が不要
● フィルターの安全性試験が不要
● 設備の洗浄作業が不要

設備投資のコストダウンが可能

従来、調製時に必要だった設備・備品(ミキサー、ミキサー用バッグ、フィルター、保管用バッグなど)が不要です。

安全性の向上

調製時に発生する下記のようなリスクが軽減します。
● 強アルカリ、酸の調製
● 粉末の飛散

ReadyToProcess Columns

● プレパックで充填不要
● シングルユースでクリーニングバリデーションの手間を削減
● 理論段数、対称性の測定済みで分析にかかる手間を軽減
● サニタイゼーション処理済
● 幅広いクロマトグラフィーレジン、カラムサイズのラインナップをご用意

お問合せフォーム

↑