●コロニーをダイレクトに試薬に加えるだけの簡単操作
●増幅量の均一化が可能
●さまざまなサンプルに至適化されたプロトコール
●多検体処理も可能
●各種シークエンシング試薬・システムに対応

illustra TempliPhi DNA Amplification Kitは、Rolling Circle Amplification(RCA)法という技術を使用した試薬で、プラスミドなどのシークエンシング反応用の環状DNAを、非常に簡便に増幅することができます。このTempliPhiを用いると、試薬に、コロニーやグリセロールストックを加え一定時間インキュベートするだけで、シークエンシングの鋳型が調製できます。さらに、鋳型の増幅量が均一化されるので、高い成功率で、クオリティーの高いシークエンスデータを得ることができます。


お客さまレビュー・データ紹介はこちらをご覧ください。

製品Q&Aはこちらをご覧ください。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
消防法 illustra TempliPhi 100 Amplification Kit 100 reactions 25640010 60,700
消防法 illustra TempliPhi 500 Amplification Kit 500 reactions 25640050 236,400
illustra TempliPhi 2,000 Amplification Kit *1 2,000 reactions 28964286 528,400

消防法 消防法該当製品です。

*1 2,000回分のコンポーネントは、100回分および500回分と異なります。下記コンポーネントをご確認ください。

詳細情報

項目

  • コンポーネント
  • 補足イメージ

illustra TempliPhi 100 Amplification Kit (25640010)

Sample buffer: 1×0.5 ml
Reaction buffer:
1×0.5 ml
Enzyme Mix:
1×20 μl
Positive Control pUC 19 DNA (2 ng/μl):
1×50 μl


illustra TempliPhi 500 Amplification Kit (25640050)

Sample buffer:
5×0.5 ml
Reaction buffer:
5×0.5 ml
Enzyme Mix:
5×20 μl
Positive Control pUC 19 DNA (2 ng/μl) :
1×50 μl


illustra TempliPhi 2,000 Amplification Kit (28964286)

Denature buffer(10 mM Tris-HCl, pH8.2, 0.5 mM EDTA):
1×20 ml
Premix:
1×20 ml
Positive Control pUC 19 DNA(2 ng/μl):
1×50 μl


保存温度

-70℃(-80℃ フリーザー可)で保存してください。

RCA法とは?

TempliPhi Large Struction kitで調製した鋳型のシークエンシング結果

TempliPhi 100/500 による反応の増幅カイネティクス

TempliPhi と従来法(アルカリ-SDS 法によるミニプレップ)によるコロニーからのプラスミド鋳型調製の比較

関連製品

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針