●スモールスケールの濃縮に最適
●使いやすい96ウェルフォーマットで即使用可能
●標準的プロトコールおよびクロスリンクプロトコールの2種類から選択可能
●濃縮後のサンプルは電気泳動やLC-MSで使用可能
●HiTrap Protein A HPプレパックカラムの使用により簡単スケールアップ
●すばやく結合し、結合容量が高いため高回収率を実現

Protein A HP MultiTrapはProtein A Sepharose HP充填済のフィルタープレートで遠心機、バキュームによるマニュアル操作または自動化システムでご使用いただけます。Protein A Sepharose High Performanceはさまざまな生物種由来のIgGにおけるFc領域に高い親和性を持ちます。溶出プロトコールは抗原とともに溶出する標準的プロトコールと、別々に溶出するクロスリンクプロトコールの2種類から選べます。

注) 濃縮タンパク質の洗浄および溶出には別途Collection plate 500 µl V-bottomが必要です。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein A HP MultiTrap (96 well) *1 4 個 28903133 255,300
Collection plates(96 well, 500 μl, V-shaped bottom) 5 個 28403943 5,100
Microplate Foil(96 well) 100 枚 28975816 56,500

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

*1 サンプル回収用に96ウェルプレート(Collection plates、コード番号:28-4039-43)が必要です。

詳細情報

項目

  • 仕様

Protein A HP MultiTrap

リガンド
Native Protein A
リガンド結合法
NHS活性化
リガンド導入率
≈ 3 mg /ml ゲル
ゲルマトリックス
6% 高度架橋アガロース
担体
Protein A Sepharose High Performance
結合容量
≈20 mg human IgG/ml ゲル
平均粒子径
34 µm
pH安定性
3~9 (長期), 2*~9 (短期)
マルチウェルフォーマット
96 ウェル
ウェル容積
800 µl
担体量/ well
50 µl
マルチウェルプレート材質
ポリプロピレン、ポリエチレン
保存
20% エタノール
保存温度
4~8℃
推奨吸引圧
-0.1~-0.3 bar
推奨遠心速度
700×g
フィルタープレートサイズ
127.8×85.5×30.6 mm (according to ANSI/
SBS 1-2004, 3-2004, and 4-2004 standards; ANSI = American National
Standards Institute; SBS = Society for Biomolecular Screening)


* リガンドとIgGの結合が強い場合は、過酷な条件(pH 3以下)での溶出が必要になります。
  一方、タンパク質リガンドは低いpHにおいて加水分解される可能性があります。

関連製品

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針