●ビオチン化生体分子の固定化によるスモールスケール濃縮
●使い捨てプレパックカラムで即使用可能
●濃縮後のサンプルは電気泳動やLC-MSで使用可能
●ビオチンとストレプトアビジンの強い相互作用または、イミノビオチンとストレプトアビジンの弱い相互作用の利用に
●高い再現性と良好なパフォーマンス
●HiTrap Streptavidin HPプレパックカラムの使用によりスケールアップが簡単

Streptavidin HP SpinTrapはStreptavidin Sepharose High Performance充填済のプレパックカラムで、一般的な卓上遠心器でご使用いただけます。本カラムのビオチンとの強い相互作用は、さまざまな実験にご利用いただけます。タンパク質濃縮ではビオチン化抗体(または、類似したアフィニティーを持つ分子)がマトリックスに結合し、抗体とのアフィニティー相互作用を通して目的タンパク質が濃縮されます。特定のビオチン化タンパク質をカラムへ結合することにより、タンパク質-タンパク質相互作用を研究することができます。
専用のバッファーキットをあわせてお使いいただくと面倒なバッファー調製の手間を削減できます。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Streptavidin HP SpinTrap 16 カラム 28903130 販売終了
Streptavidin HP SpinTrap Buffer kit 16 回分 28913568 販売終了

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

詳細情報

項目

  • 仕様

Streptavidin HP SpinTrap

リガンド
Streptavidin
ゲルマトリックス
6% 高度架橋アガロース
担体
Streptavidin Sepharose High Performance
平均粒子径
34 µm
結合容量
>300 nmol biotin/ml ゲル, 6 mg ビオチン化  BSA/ml ゲル
pH安定性
4~9(長期)、2~10.5(短期)
担体量
100 µl
カラム体積
800 µl
カラム材質
ポリプロピレン(本体)、ポリエチレン(フィルター)
保存
20% エタノール
保存温度
4~8℃


Streptavidin HP SpinTrap Buffer kit

バッファー
組成
濃度
容量
Binding/Washing buffer(TBS)
0.5 M Tris, 1.5 M NaCl, pH 7.5
10×
5 ml×2
Elution buffer
1 M glycine-HCl, pH 2.9
10×
3 ml
Blocking buffer
2 mM biotin in TBS, pH 7.5

20 ml


注) バッファーに添加するUreaは別途必要になります。

関連製品

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針