Membrane Protein Purification Kit

Membrane Protein Purification Kit
Membrane Protein Purification Kit

PDFダウンロード

膜タンパク質可溶化条件検討用試薬

● 膜タンパク質精製によく使用されている界面活性剤を採用
● Ready-to-useの界面活性剤ストック溶液のため、煩雑な計量作業が不要
● 濃縮バッファーの使用により、バッファー調製の手間を削減
● 小スケール精製およびスクリーニングに適したHis-tagタンパク質精製用磁気ビーズを採用しており、バッチ法と比較して高洗浄効率および高回収効率を実現
● 別売の専用磁気ラック「MagRack 6」(28948964)のほか、他社製の磁気ラック(1.5 ml チューブ用)でも対応可能

膜タンパク質に代表される難溶解性タンパク質精製では、「いかに目的タンパク質を効率よく可溶化するか」がその後の実験で重要となります。目的タンパク質と可溶化に用いる界面活性剤の相性によっては、可溶化が足りない、逆に強すぎて目的タンパク質を変性させてしまう場合があります。構造を保持した条件下で目的タンパク質を可溶化できる界面活性剤の選択が必要です。本キットには膜タンパク質の可溶化や精製で用いられる7種類の界面活性剤のほか、組換えHis-tag膜タンパク質の小スケール精製やスクリーニングに適した磁気ビーズやバッファーが含まれます。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Membrane Protein Purification Kit 1 キット 28980582 販売終了

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

関連製品

Streptavidin Mag Sepharose
His Mag Sepharose Ni
NHS Mag Sepharose
His Mag Sepharose excel
TiO2 Mag Sepharose
Protein A Mag Sepharose
Protein A Mag Sepharose Xtra
Protein G Mag Sepharose
Protein G Mag Sepharose Xtra

仕様(コンポーネント)

Membrane Protein Purification Kit
・His Mag Sepharose Ni、3×1 ml *1
・n-Dodecyl-β-D-maltoside (DDM)、1 ml *2
・n-Decyl-β-D-maltoside (DM)、1 ml *2
・Lauryldimethylamine-N-oxide (LDAO)、1 ml *2
・n-Dodecylphosphocholine (FOS12)、1 ml *2
・Dodecyl octaethylene glycol ether (C12E8)、1 ml *2
・5-Cyclohexyl-1-pentyl-β-D-maltoside (CYMALTM-5)、1 ml *2
・n-Octyl-β-D-glucoside (OG)、1 ml *3
・8倍濃縮リン酸ナトリウムバッファー(pH 7.4) *4、100 ml
・2 Mイミダゾール(pH 7.4)、100 ml
*1 5%スラリー
*2 10%(w/v)水溶液
*3 20%(w/v)水溶液
*4 160 mMリン酸ナトリウム、4 M NaCl(pH 7.4)

Data File

PDF

Membrane Protein Purification Kit


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針