●閉鎖系の培養システムのためコンタミリスクが抑えられたシステム
●WAVE™ rocking technologyをベースにした、穏やかな波型振盪によるエアレーション培養
●パーフュージョンにより高密度培養が可能
●0.3~25Lの培養スケールに対応
●最適な培養環境を保つためにpH、DO制御やパーフュージョン培養が可能

Xuri™は細胞治療研究における細胞培養のために適したシステムです。 最大25 L の培養スケールに対応し、細胞は滅菌済みディスポーザブル培養バッグ(CELLBAG)と培地にのみ接触するため、クロスコンタミネーションの心配が軽減されます。このシステムは、閉鎖系細胞培養では一般的な技術であるWAVE™ rocking technologyをベースにし、穏やかな波型振盪によるエアレーションが培養に理想的な環境を保ちます。 最適な培養環境をモニターするために必要なセンサー(pH、DO)を搭載し、UNICORN™ system control softwareによるインテリジェントコントロールで培養プロセスのモニターやコントロールが可能です。
FDA 21 CFR Part11対応、IQ/OQサポート(オプション)

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
Xuri™ Cell Expansion System W25システム *1 1 式 問合せ 9,234,030
アクセサリー
Bag Sensor Adaptor 2.5m 1 個 28984189 117,000

*1 CBCU Full、Pump、Tray10、Lid10、UNICORN™、デスクトップPCセットを含みます。

詳細情報

項目

  • 仕様

Xuri™ Cell Expansion System W25 Rocker

ロッカー寸法(mm)404(幅)×560(奥行)×205(高さ)
重量24.0 kg
システムコントロールUNICORN™ 6.3.2以上のバージョン
培地重量制御範囲0.5~25 kg (±0.050 + 1%of load kg)
ロッキング速度 1) 2~40 rpm
ロッキング角度 1) 2~12°
温度制御範囲室温+ 5~40℃ (± 0.2℃)

1) 50 L培養用バッグを使用し25 L容量で培養時、ロッキング速度と角度の積は240 rpm degrees が上限となる。例:ロッキング角度を12°とした場合、ロッキング速度の上限は20 rpmとする。

関連製品

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

※機種依存文字(①、② など)は使用できません。
※装置の故障など技術的な問い合わせの際には装置シリアルナンバーをご記入ください。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針