●ISO9001:2008認可施設において、cGMPガイドラインにしたがって製造

G418溶液は、80Sリボソームに作用して真核細胞のタンパク質合成を阻害します。細菌由来のaminoglycoside-3'-phosphotransferaseが耐性遺伝子として使用できるため、この薬剤耐性遺伝子を導入した哺乳類、酵母、植物、細菌のクローニングで使用します。G418はGentamycinと類似した構造をもっています。G418は通常、300-1000 μg/mlで使用します。

HyClone製品には、バクテリアや酵母、菌類、マイコプラズマのコンタミネーションを防ぐさまざまな抗生物質やクローニングのための抗生物質を用意しています。

注意事項:抗生物質と抗真菌薬はそれぞれに適切な条件でお使いください。クリーンベンチなどの無菌環境下で適切に培養操作を行えば、ほとんどの細胞培養では抗生物質を添加する必要はありません。また、高濃度の抗生物質を含む培地で培養を続けると、抗生物質耐性菌が出現する可能性があり、さらに、哺乳動物細胞では抗代謝剤として作用することがあるため、抗生物質をできる限り使用しないことをおすすめします。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
DPM- G418 Sulfate 1g 1 g SV30068.01 6,630
DPM- G418 Sulfate 5g 5 g SV30068.02 31,600

注) 保存温度:2~8℃

詳細情報

項目

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針