●HyrTryp:動物由来成分を含まないトリプシン(ADCF)
●Trypsin:原料となるTrypsin粉末に対して、ガンマ線滅菌処理済み

細胞を培養dishやフラスコから剥がす時には一般的にトリプシン酵素を用いますが、HyCloneでは、動物由来成分を含まないリコンビナント試薬のトリプシン酵素、HyrTrypがあります。
HyrTrypは、無血清培地をお使いで、動物由来成分の混入を極力避けたいお客様にお勧めです。MRC-5、Vero、CHO K-1などの接着依存性のある細胞でお使いいただけます。従来のPorcine Trypsinの代わりに使用するだけで、プロトコールを調整する必要はありません。

豚膵臓由来のPorcine Trypsinは、原料となるTrypsin粉末に対して、ガンマ線滅菌処理を行っています。Porcine Trypsinには濃度の異なる3種類をご用意しています。いずれもカルシウム・マグネシウムフリーです。保存は-5~-20℃で行ってください。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
LM, HyrTryp 100mL [New] 100 mL SV30209.01 4,590
LM, Trypsin 0.05% 100ml *1 100 ml SH30236.01 2,390
LM, Trypsin 0.05% 500ml *1 500 ml SH30236.02 4,230
LM, Trypsin 0.25% 100ml *2 100 ml SH30042.01 3,080
LM, Trypsin 0.25% 500ml *2 500 ml SH30042.02 5,640
LM, Trypsin 0.25% Solution 100ml *3 100 ml SV30031.01 4,760
LM, Trypsin 2.5% (10×) Solution 100ml *4 100 ml SV30037.01 7,280

*1 Trypsin0.05% (1X), with 0.5 g porcine trypsin (1:250/L gamma irradiated) in HBSS with 0.2 g/L EDTA, without calcium, magnesium (溶液)

*2 Trypsin0.25% (1X), with 2.5 g porcine trypsin (1:250/L gamma irradiated) in HBSS with 0.2 g/L EDTA, without calcium, magnesium (溶液)

*3 Trypsin0.25% (1X), with 2.5 g porcine trypsin (1:250/L gamma irradiated) in HBSS with 1.0 g/L EDTA, without calcium, magnesium (溶液)

*4 Trypsin2.5% 10x Solution, with 25.0 g Porcine Trypsin (1:250)/L in HBSS, without Calcium and Magnesium, without EDTA or Phenol Red (溶液)

注) 保存温度:-20℃

詳細情報

項目

  • Data File

HyrTryp Data File

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針